大阪消防設備協同組合

HOME > 不要になった消火器の処分

不要になった消火器の処分

消火器にも寿命があります。一般的な家庭用消火器の耐用年数はおおむね8年です。(ただし、耐用年数は設置状況や維持管理によって異なります。)
 また、消火器は圧力容器です。設置状況や維持管理の悪い消火器、あるいは耐用年数を超えて設置されている消火器は、破裂などの思わぬ事故につながることがあります。分解なども絶対に行わないでください。

消火器は、廃棄物処理法に基づく一般廃棄物広域認定制度(リサイクル)の対象となっており、一般のゴミと同じように処分することはできません。
消火器の処分についてお困りの方は、下記に直接お問合わせいただくか、当組合事務局までお電話、もしくはE‐mailにてお問合わせください。

 ・株式会社消火器リサイクル推進センター  http://www.ferpc.jp/

消火器メーカーホームページ(順不同)
 ・ ヤマトプロテック株式会社  http://www.yamatoprotec.co.jp/
 ・ 株式会社初田製作所  http://www.hatsuta.co.jp/
 ・ マルヤマエクセル株式会社  http://www.maruyamaexcell.co.jp/
 ・ モリタ宮田工業株式会社  http://www.moritamiyata.com/
 ・ 株式会社モリタユージー  http://www.morita-ug.com/
 ・ 日本ドライケミカル株式会社  http://www.ndc-group.co.jp/

当組合事務局へのお問合わせは・・・ TEL 06-6325-0660
FAX 06-6815-1190
E‐mail 
Copyright 2006-2009 大阪消防設備協同組合 All Rights Reserved.